ならやま会 人間は皆同等、共にあゆみともに生きる
プライバシーポリシー サイトマップ お問合せ    
事業案内 創作活動・製品 事業・決算報告 ライブラリー スタッフ募集 アクセス近隣紹介

児童発達支援センターくれよん
ならやま会とは
いずみ園
わかくさ園
もえぎ
ウィズ・ユー
ホームヘルプこすもす
 

 
りんりんプロジェクト
くれよん全景

*児童発達支援センターとは?

 障害あるいは育ちが気になる未就学のお子さまに対し、専門性を活かした小集団での療育支援・相談支援等を行います。

 療育支援(通所)

 子どもたち一人ひとりの発達や特性に応じた集団での遊びやさまざまな活動を通して、子どもたちが本来もっている潜在的な力を引き出し、日常生活における基本的な動作や生活習慣の習得・集団生活への適応を促していきます。

  保育士・児童指導員が主に担当します。


  相談支援(随時)
 
 障害をお持ちであったり、生活の中で困難を抱えていたり、地域の社会資源を利用したいと考えておられるお子さまやそのご家族に対し、関係機関等と連携を図りながら、お子さま・ご家族・地域に寄り添い、幅広い支援につなげていきます。
 身近にある地域の相談窓口として、相談支援専門員が対応します。



〜「くれよん」にかける私たちの願い〜


真新しい「くれよん」を開けた時、笑顔がこぼれませんか?

ひとつひとつが存在のある色。

とっても素敵な色。

これからたくさんの絵が描かれ始めるスタートです。


空・虹・太陽・・・。

それぞれを描く「くれよん」も、たくさんの色が集まれば、

もっともっと鮮やかな、個性あふれる絵につながります。


そんな「くれよん」に例え、存在のあるひとつひとつの色・カラー・

そして個性を大切にし、それぞれを認め合い、つながり合うことの

できる、あたたかな場所「くれよん」でありたいと願っています。


  それぞれが持っている素敵な色(カラー)で、夢と希望を描きます。


 


 児童発達支援センター「くれよん」
 
所在地 〒630-8205 奈良市中町500番地の1
TEL 0742−51−6667 FAX 0742−51−6695
 管理者 宮ア 勇二
施設設置年月日 平成27年5月1日
施設の事業内容

   ◆イベントの案内 

Copyright(C)2009 NARAYAMAKAI